狂犬病のウイルスも持っている|コウモリ駆除をする意味

スズメバチはプロに任せる

蜂の巣

なぜプロに頼むのか

スズメバチは怖い、スズメバチの巣があるならば駆除のプロに頼まなければとよく言われます。しかしなぜ専門家に頼まなければならないのでしょうか。それはやはりスズメバチの毒性、攻撃性の強さが理由です。巣を完全に駆除するにはスズメバチを全て死滅させなければなりませんが、まずスズメバチは一般的な殺虫剤では死にません。また、下手に攻撃すると、敵とみなされ一斉に襲ってきます。スズメバチの攻撃は執拗です。ミツバチなどと違って何度も刺してきます。針の長さも1センチと長く、簡単な防護服では守りきれません。そして万が一刺された場合には命を落とすこともあります。スズメバチの巣の駆除をプロに頼む理由は、こうしたリスクを避けるためなのです。

スズメバチを知ろう

ではスズメバチかどうかをどうやって判断すればよいでしょうか。スズメバチの大きな特徴はやはり体付きです。黄色と黒の配色で、ずんぐりと大きな体付きをしています。飛び方にはスピード感があり、ミツバチなどのようにふらふらとは飛んでいません。羽音も大きく、攻撃態勢になるとカチカチという音も立てます。これは警戒音と言われますが、これが聞こえた時は非常に危険ですのですぐにその場を立ち去るようにしましょう。それからスズメバチの巣は丸くボールのような形をしています。外側には層があり波のような模様が入っているようにも見えます。巣は軒先や天井裏、室外機の隙間、樹木の影など様々な場所に作られますが、何度も同じ場所にスズメバチの巣を作られてしまうというケースもよくあります。一度作られた場所は駆除後も気に掛けるようにするとよいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加